化粧水に含まれているサンタベリーの効果、美白作用

subpage01

サンタベリーという珍しい果実があります。

化粧水の美白に関する耳より情報です。

美容に特効を示す有効成分をたくさん含みますが、はっきりとした赤い色をした皮の中に、ポリフェノールの一種である「レスベラトロール」を多く含みます。
肌の新陳代謝を活性化させて血流を良くする効果がありますが、皮膚の中にある保湿因子(NMF)を増加させる、生産を促す作用も強みです。

今、評判なのはこちらのT-SITEの最新情報を見つけよう。

肌の中に存在する寿命を司る細胞、「テロメア」の働きを高めるメリットもあります。
美白作用や抗酸化作用がありますから、くすみやトラブルの原因となる物質を除去する働きかけもキーポイントです。

化粧水に配合しやすい水溶性の有効成分となります。サンタベリーエキスには美白成分であるα(アルファ)-アルブチンも含みます。
メラニン色素の排出を成立させる役割を持ちますが、メラノサイトが活性化してシミを作り出さない様に、あらかじめブロックする働きかけも特徴的です。

レスベラトロールに加えて更に利点が目立ちます。
相乗効果により既に出来上がってしまったシミやソバカスにも、徐々に作用していくところも大きな利点です。
化粧水に加える濃度に限りがありますが、少量のエキスでも機能します。

レスベラトロールは昭和の時代に発見された有効成分です。



化粧水に添加できるサンタベリーエキスのレスベラトロールは、細胞分裂に関する物質を強化する事で、老化の改善や皮膚にハリを与えたり、美白効果をもたらすといった様々な効果をあらわします。


遺伝子の活性化にも関与しますから、皮膚寿命を延ばす作用は強みです。


レスベラトロールには化学組織が違う場合があります。

主にトランス型とシス型の2つのタイプが存在しますが、サンタベリーから得られるレスベラトロールは前者のトランス型です。前者の有効成分はアンチエイジングと美白に特効をあらわす利点があります。